東京都北区岸町1-3-1 伯清王子ビル3F
「王子駅」から徒歩1分

03-3908-0001

ネット予約はこちら ネット予約はこちら

泌尿器科

泌尿器の代表的疾患について

泌尿器について

泌尿器科画像

泌尿器科は、主に腎臓、尿管、膀胱、尿道など「尿の産生から排尿までの尿路」(泌尿器)および精巣、精管など男性生殖器に関係する臓器が対象です。それぞれの役割ですが、腎臓が尿をつくり、その尿を運ぶ尿管があって、一時的に膀胱で尿を溜め、尿道から体外へ尿を排出するという流れになります。

尿道に関しては、男女で長さ(男性は16~25cmほど、女性は3~4cmほど)が違うなど構造が異なるので、それぞれかかりやすい泌尿器の病気にも違いが見られます。また男性の場合、尿道は尿を排出するだけでなく、射精の際には精液が通る道にもなります。なお、精子は睾丸で作られ、その後精管を通って、前立腺から尿道に入って射精に至ります。この前立腺は男性特有のもので、加齢と共に肥大化する前立腺肥大症を起こすことがあります。

泌尿器科の対象となる主な症状・疾患

泌尿器科の男性患者でよくみられる症状(例)

男性に多いお悩み

女性特有の病気

女性は男性に比べて尿道が短く、構造的に尿道口から細菌が入りやすく、膀胱炎などが起こりやすいです。また、骨盤の構造と妊娠出産などにより、骨盤底の緩みなどがみられることによる尿漏れや失禁といった症状も男性と比べ多くみられます。これらは、女性特有の病気でもあり、誰もが起こり得る症状でもあるのです。

速やかに治療を行えば、それだけ早く回復することもありますので、おしっこの問題や骨盤臓器脱(性器脱)などについて、一人でお悩みにならず、お気軽にご相談ください。

泌尿器科の女性患者でよくみられる症状(例)

  • 尿が漏れる
  • おしっこが近い、回数が多い
  • 夜間、何度もおしっこに起きる
  • 尿が残っている感じがする
  • おしっこに血が混じる
  • 腟から丸いものが脱出する
  • 腰や背中が痛む
  • 腎臓のあたりが痛む
  • 尿道から膿が出た
  • (健診などで)血尿やたんぱく尿を指摘された
  • 尿路(腎臓、尿管、膀胱)に結石がある
  • など

泌尿器科に訪れる女性の主な対象疾患

さくらクリニック

診療科目

泌尿器科、内科

住所

東京都北区岸町1-3-1 伯清王子ビル3F
※エレベーターあり

アクセス

JR、東京メトロ南北線「王子」駅から徒歩1分
都電荒川線「王子駅前」駅から徒歩2分

電話番号

03-3908-0001

診療時間

spacer
日祝
9:00~13:00
14:30~18:00

休診:日曜、祝日、木曜午後、土曜午後

イラストマップ

南北線3番出口より約100m
JR王子駅北口改札より約140m