東京都北区岸町1-3-1 伯清王子ビル3F
「王子駅」から徒歩1分

03-3908-0001

ネット予約はこちら ネット予約はこちら

ビタミン注射

にんにく注射

ビタミン注射画像

ビタミンB1を主成分とした水溶性ビタミンを静脈へ直接注射するのがにんにく注射です。
体内に注入する際に、にんにくに似た匂いが鼻に広がることから、このように呼ばれるようになりました。
ビタミンB1は体内でエネルギーを産生する役割だけなく、疲労物質を除去するためにも必要な成分です。
その不足が起こると、全身倦怠感・食欲不振・皮膚トラブルなど、様々な障害がみられることがあります。
利用者にはスポーツ選手も多く、肉体疲労やだるさ、倦怠感を早く回復させたい方にとって効果が高いとされる疲労回復法になります。

料金(税込)

1回
2,000円より

ビタミン点滴

ビタミン点滴は、肌への美容効果、疲労回復などに即効果があります。
ビタミンは、お肌はもとより体の栄養分にとって、非常に重要な成分です。しかし効率よく摂取するのが難しく体内に貯蔵することがほとんどできないので、日常的に不足してしまいます。
ビタミン点滴は、日ごろ不足しがちなビタミンを的確に補い、体の調子を整えお肌も健康な状態を保つサポートをすることが出来ます。
口から摂取するわけではなく、直接血管内に注入する為、消化吸収というプロセスがありません。その為、投与したビタミンをより効率的に体内に吸収することができます。

プラセンタ注射

プラセンタとは「胎盤」のことを言います。
胎盤には、受精卵1個をわずか10ヵ月の期間で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸・コラーゲン・必須アミノ酸・たんぱく質など)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的な成長を遂げるのに必要とされる成分)が含まれています。
この胎盤から抽出したエキス(これが一般に言われるプラセンタ)は、体内環境を調整する作用があり、組織を本来あるべき状態に修復・再生しようとする際に大きな力を発揮します。
元々プラセンタは、肝機能を改善する薬として認可された注射薬でしたが、若返りの効果や美肌作用、さらに更年期障害を緩和する働きもあることが判明したことから、多くの女性の抗加齢療法として取り入れられるようになりました。
プラセンタ注射はサプリメントなどによる摂取に比べ、遥かに即効性に優れています。
なお、注射につきましては、皮下もしくは筋肉注射となります。
ご希望の方には、最適な用法・用量をよく検討した上で投与いたします。

料金(税込)

1アンプル
1,000円
2アンプル
1,500円
さくらクリニック

診療科目

泌尿器科、内科

住所

東京都北区岸町1-3-1 伯清王子ビル3F
※エレベーターあり

アクセス

JR、東京メトロ南北線「王子」駅から徒歩1分
都電荒川線「王子駅前」駅から徒歩2分

電話番号

03-3908-0001

診療時間

日祝
9:00~13:00
14:30~18:00

休診:日曜、祝日、木曜午後、土曜午後

イラストマップ

南北線3番出口より約100m
JR王子駅北口改札より約140m